FC2ブログ

アクア日記 2

美麗魚

先日の現状報告の記事で紹介した60㎝特注水槽を泳ぐお魚のご紹介。

レッドファントム ルブラ

レッドファントム ルブラ

レッドファントム ルブラ
おそらくコロンビア便で入荷。
ルブラの名で入荷する中には、
思ったほど赤くならない個体群もあります。
採集地の違いによるものと思われ、
画像の個体のように背鰭まで赤く抜けている個体は、
綺麗に赤くなります。
背鰭に黒が入る場合は、
あまり赤くならない個体群の可能性が・・・。
まぁ、そういった個体でもしっかり飼い込めば、
それなりに赤く綺麗になってくれるんですけどね。

N.エスペイ

久々に導入してみました。

N.エスペイ

ナノストムス エスペイ

「オリンピックフィッシュ」なんて別名もある本種。
以前は入荷が数年に一度だったことからこのような呼び名が付けられたのですが、
ここ最近では、昔ほど次の入荷まで間が空くことはないようです。
今回はかなりまとまった入荷があったようで、
いろんな所で入荷情報を目にしたような気がします。
今回入荷の個体はやや小さめで、
長く楽しめそうだったので導入することにしました。
2~2.5㎝くらいの個体が多かったですね。

群泳

今回は20匹導入しました。
小さいのも手伝ってかなり可愛いですね。

この他にこの水槽には、
パンチョテトラ系の混じりのテトラやブリード物のブラックファントムテトラが泳いでいます。
撮影に挑戦したのですが、
あまり綺麗に撮れなかったので、
また次回、機会があれば・・・。

お魚撮影

ブログを休んでいる間も、
一応いろんなサイト様を拝見させて頂いてはおりました。
色々思うこともありますが(笑)
一つだけ言わせて頂くなら・・・

アグラオネマばかりでつまんねぇ!

まぁ、ブームなので仕方がないですけどね。(^^;
個人的にはあまり興味がないので・・・。
クリプトコリネの水上栽培も興味の無い人からすれば「園芸」でしょうが、
クリプトは水中で育つ「水草」なので、
自分の中では明確に違うんですよ。
アグラオネマは水中で育たないので、
というより、水辺の植物でもないので、
自分の興味の対象からは外れるんですよねぇ。

ということで、
このブログはあくまで「アクアリウム」に拘っていきます!

見てる人居ない気はしますけど・・・(汗)


さて、今日はお魚画像。
いやぁ、ダメですね。
なかなかピントが合ってる写真が撮れません。

プンティウス ペンタゾナ ジョホレンシス

ほら。
ピンボケ。
良い色出してるのに。
プンティウス ジョホレンシス。

オトシンクルス

止まっているお魚は撮れます。

ちょいと本気出しました。

ラスボラ サラワクエンシス

あー、暗い・・・。
ラスボラ サラワクエンシス。
最近ちょこちょこ入荷するようになりましたね。
その名の通りサラワク産のお魚なのに、
なかなか入荷が無かったですからねぇ。

ラスボラ サラワクエンシス

少しはまともに撮れましたかね?
これはまだ最近入手したばかりの幼魚ですが、
良い色が出てきました。

ラスボラ サラワクエンシス

こちらは以前からいる成魚。
迫力出てきました。

トリゴノスティグマ ヘテロモルファ

“ラスボラ”ヘテロモルファ
動きが速くて難しい・・・

フィンスプ

惜しい!
でも、なんかいい感じのフィンスプの瞬間。

トリゴノスティグマ ヘテロモルファ

やっとまともに撮れた。
入荷の便によってタイプが違うことがある本種ですが、
最近はブルータイプの入荷が多いように思いました。
これはまだ入手したばかりの幼魚ですが、
おそらく赤いタイプでしょう。
マレー半島を中心に、スマトラ島、ビンタン島などにも分布しているようですが、
南部に行くほど赤みが強くなるようです。
自分はブルータイプよりは
こちらのほうが好き。

うーん、まだまだお魚撮影は修業が必要ですねぇ・・・

ちなみに今日の画像のお魚は、
昨日までに紹介した120㎝水槽に泳いでいるお魚です。
この他に、プンティウス ゲリウス他、数種類が泳いでおります。
またみんなには撮影の練習台になってもらおう・・・。

こちらも順調…かな?

アピスト水槽も少しずつコンディションが上がってきました。
前回紹介したウィルヘルミーのみ、
カラムナリスになってしまい、
かなりヤバい状態にまでなりましたが、
黄色いお薬使って無事に完治。
ただ薬使った分、
その水槽のみコンディションはまだまだですが、
それでも少しずつ水の状態は良くなってきています。

ゲフィラ

前回の画像はボケボケ画像でしたが、
今回は少しマシかな?
バルセロス産のゲフィラ。
ゆっくりですが、綺麗になりつつあります。
この個体でまだ3.5㎝前後。
メスはいるのか!?

レガニ

レガニ ノボアラサ産
相変わらず地味です。(笑)
鰭を中心に徐々に色が出てきてはいるんですけどね。
こちらもじっくり行きます。
が、別水槽ではすでにこの子の稚魚が昨日浮上していたりもするのです…。
そちらの様子はまた後日…。

ルブロリネアータ

で、まだ未紹介のアピスト。
レガニよりも一足早く浮上してます。
まずまず順調。


これらの稚魚が大きくなってきたら収容するためにも、
水草水槽のリセットを急がなくてはいけないのですが…。
まぁ、ぼちぼち頑張ります。(^^;

明けましておめでとうございます

昨年は震災もあり、
なかなかアクア関係のモチベーションが上がらないまま、
新年を迎えてしまいました。
ここの更新もほとんどしないまま…

今年は…
昨年同様に、
忘れたころに更新するかと思いますので、
思い出した時にでも覗いてみてください。(^^;

まぁ、そんな感じで、ゆる~くいきますので、
よろしくお願いいたします。

ビタエニアータ“カレイロ”ブルー

ビタエニアータ“カレイロ”レッド

レガニ“ノボアラサ”♂

レガニ“ノボアラサ”♀

プルクラ“アバカシス”/ウィルヘルミー

ゲフィラ“バルセロス”

久々更新

久々に満喫しているアピスト飼育生活ですが、
山あり谷ありです。(爆)

再開第一弾で購入したパウキスクアミスですが、
オスが突然死…。
前日は普通に餌も食べていましたし、
メスを追いかけるなど、
元気な様子を見せていたのですが、
翌日、底に横たわる姿が…。
全く原因が分かりません。
メスは今も元気です。
まぁ、最後まで可愛がってあげましょう。

で、第二弾で購入したホイグネイの現在の姿がこちら。

ホイグネイ その後

綺麗

ものすごく綺麗

ヒレもだいぶ伸びてきました。
体色の深みも増しましたかね?

で、メスですが…

メス

真っ黄色

最初の子供を守っております。
ご覧の通り真っ黄色。
でも、子供は3~4匹しか残っていません。(爆)
水槽コンディションがそれほど良くない時に産んでしまったので、
数は残らないだろうとは思ってましたが、
それにしても少なすぎますね。(^^;
2腹目に取り掛かりたいんですが、
残った子供たちをどうしようか悩み中です。
一生懸命ブラインを食べている姿を見ると、
もう少しこのままでいさせてあげようかな、と。

でも、パウキのオスのようなこともありますし、
仔取りできるうちにしておいたほうが良いかなぁ…

≪ BackHomeNext ≫

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード