アクア日記 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らいとぐりーん!

その色ももちろんですが、
質感も含めて、柔らかい印象のある水草です。

パンタナルバコパ

パンタナルバコパ Bacopa sp.“Pantanal”

この種も国内導入からかなりの年月が経っていますが、
なんとか国内流通にも残っていますね。
大手有名通販店でも販売されています。
販売名が“ローライマ”になっていますけど。。。(^^;

ちなみにローライマバコパはこれとは別種で、
もう1回り大型で直立して育ち、
やや長めの葉は下向きに大きくカールするので、
区別は容易です。
ただ、ローライマバコパは現在、
国内絶滅してしまっているかもしれません・・・。
うちでもいつのまにかロストしてしまっていました。。。

話はパンタナルバコパに戻りまして、
栽培は低PHで炭酸ガスを添加していればそれほど難しくありません。
サイズが小さいので小型水槽でももちろん使える水草ですが、
よく脇芽を出してこんもりと茂るので、
大きめの水槽で一画を埋め尽くしても非常に美しいでしょう。
トニナに見られる溶けが本種にも伝染することがあるので注意が必要ですが、
本種から溶けが発生することはあまり無いので、
その点では密植してもそれほど心配は無いのですが、
あまりに密植させすぎると下葉が落ちて茎だけになってしまうので、
適宜トリミングで密度を調節し、
下葉にも光がよく当たるようにしたほうが良いでしょう。


スポンサーサイト

≪ 総取り替えホーム赤い羽根 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。