アクア日記 2

赤い羽根

この水草も大好きな水草ですが、
何度か我が家の水槽から姿を消しています。。。

レッドピンネイト

パンタナルレッドピンネイト Ludwigia inclinata var.verticillata

栽培自体は難しくないんですが、
綺麗に長期維持するのは非常に難しいと感じています。
とても肥料食いなんですよね。
他の水草が問題無く育っていても、
この種だけは直径が小さくなって貧弱になってきてしまうんです。

画像の株も、1本だけ45㎝水槽で維持していたものを、
60㎝レギュラー水槽立ち上げと同時に植栽したものですが、
上部の勢いのある部分はこの水槽で展開した部分、
その下のくびれの様になっている直径の小さい部分までは45㎝水槽で展開していた部分です。
45㎝水槽はすでに立ち上げから数年経過しているので、
肥料分が少ないと思われ、
直径が小さくなってしまっていました。
一方この水槽は新しいアマゾニアにパワーサンドも仕込んでいるので、
すぐに直径が大きく、美しく育ってきました。

本種は微量元素の添加ももちろん有効ですが、
それよりも窒素分の量が大きく影響しているように感じます。
新しいソイル水槽での挙動がそれを物語っていますね。

最近ADAの液体栄養素がリニューアルしましたね。
その中に、窒素分を添加するための液体栄養素、
「グリーンブライティ・ニトロ」があります。
自分も早速購入し、
20㎝キューブ水槽で実験的に添加してみましたが、
それなりの効果がありました。
なかなか使える液体栄養素かもしれません。
まだこの水槽には窒素不足の傾向は見られないため添加していませんが、
今後様子を見ながら添加のタイミングを探っていこうと思っています。
上手くいけば、本種の最高の状態での長期維持に光が見えるかもしれません。

それまでにまずは1本しかないレッドピンネイトを殖やさなくては・・・


スポンサーサイト

≪ らいとぐりーん!ホーム何者!? ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード