FC2ブログ

アクア日記 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極小鉛筆

クリプトコリネの記事が続いたので、
少し別の話題を・・・。

久々にお魚を撮ってみました。

ナノストムス アンドゥゼイ ♂

ナノストムス アンドゥゼイ ♀

ナノストムス アンドゥゼイ  Nannostomus anduzei

現在流通するペンシルフィッシュの仲間では最小の種でしょう。
入手時は1cmほど。現在は少し成長して1.5㎝ほどになりました。
これがMAXサイズかな?
上の画像がオス個体、下がメス個体です。
オスは体側が金色に輝き、尾鰭の付け根と尻鰭が赤く染まります。
人工飼料でもサイズが小さければ大丈夫ですが、
やはりブラインシュリンプをあげたいですね。
分布はネグロ川やオリノコ川といったPHの低い川なので、
低PHの水槽で飼育したほうが発色は良くなります。
それほど弱い魚といったわけではないのですが、
いかんせんサイズが小さいので、
混泳魚には注意が必要で、
ボララスの仲間ならば混泳可能ですが、
基本的には単独飼育が良いでしょう。
動きの速い魚、3㎝以上の魚と混泳させてしまうと、
餌取りで負けていつのまにか居なくなってしまうことも。。。
逆に本種中心の水槽では、
環境に慣れれば比較的前のほうにも出てきてくれるので、
どこに入れたかわからない、ということにはならないと思います。


スポンサーサイト

≪ エキノドルスの王様ホームヨーロピアンケースC ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。