FC2ブログ

アクア日記 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のケースでは・・・

このお花が咲いていました。

シブ産パリジ

クリプトコリネ パリジネルビア “シブ産” Cryptocoryne pallidinervia “SIBU”

このケースでの開花は初めてです。

開口部

綺麗なカラーリングですね。
まだ本でしかこのお花を見たことが無かった頃、
もっと大きな苞をイメージしていました。
実際の苞を見て、思ったより小さかったことに驚いたのを覚えています。
それまでコルダータ種の苞は見慣れていましたからね。

クリプトタンクその1

そういえば、このシブ産のパリジもあまり大きくならない個体群のような気がします。
小さいうちから開花しますし。

ちなみに上の画像の右半分はマレー半島産のグリフィシーです。
こちらはまだ未開花です。
早く見たいんですけどねー。
カリマンタン産のグリは蕾を上げたことはありましたが、
開花せずに倒れました。
ということで、グリフィシーのお花はまだ我が家では咲いたことがありません。。。
早く咲かないかなー。

上から

最後に上から画像です。
前回の記事から2か月弱が経過していますが、
こちらのケースはそれほど変化がありませんね。
特にパリジの変化があまりないのが気になります。
パリジだけで作り直したほうが良いかなぁ・・・。
今週末にケースの置き場を変更して栽培環境が変わるので、
それによってどう変化するのかをしばらく観察してからですね。


スポンサーサイト

≪ ヨーロピアンケースCホームこちらも! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。