アクア日記 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロピアンケースB その6

このケース、最後の1種はこちら。

ローゼンメイデン

クリプトコリネ “ローゼンメイデン” Cryptocoryne nurii var. raubensis “Rosen Maiden” Bt.Perah. Raub (AZ210-4)

入手時はsp.扱いでしたが、
現在の分類に従うとヌーリーの亜種、ラウベンシスになるかと思われます。

ちなみにこちら、過去に鉢植えで開花しております。

初開花
二度目の開花

葉の雰囲気が全く違いますね。
でも同じ草ですよ。
単なる環境の違いによる変化です。

ローゼンメイデン

基本種のヌーリーよりも育てやすいクリプトです。
意外と水中でも育ってくれます。
今は我が家では水上にしかありませんが、
過去には水中でも育てていた時期がありました。
ただ、やはり水中だと葉柄が長くなりがちなので、
締まった草姿にするには鉢植えが良いかもしれません。


スポンサーサイト

≪ 水中クリプトホームヨーロピアンケースB その5 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。