アクア日記 2

30㎝レイアウト水槽

少し1200水槽から離れまして・・・
30㎝水槽で楽しんでいるレイアウトのご紹介。

30㎝水槽レイアウト

底床にはプラチナソイルのスーパーパウダーを使用。
吸着系のソイルの中では肥料分が多いようで、
水草の生長もなかなかのソイルですが、
過去の経験から我が家の環境では、
あまりADAのパワーサンドとは相性が良くないように感じたので、
今回は少し違ったセッティングでスタートしてみました。

30㎝水槽レイアウト

と言っても、この水槽をセットしたのはH27年の11月の末でした。
テトライニシャルスティック10g、
テトラクリプト1/2錠、
カミハタスティック1.5本を底にばら撒き、
その上にプラチナソイルスーパーパウダーを敷いて、
最初は全面にロタラ類を植えていました。
トリミングしながら約5か月間維持したあと、
全てを引き抜いて新たにカミハタスティック1.5本を追肥して、
今回のレイアウトを作成したのがH28年の4月中旬。

30㎝水槽レイアウト

立ち上げてからここまで、生体はレッドラムズホーンとミナミヌマエビ、
オトシンクルスしか入れていませんでした。
新しいレイアウトでは下草にコブラグラスを使おうと決めていたので、
黒髭コケの発生を考えて、
今後も生体は上記の3種以外はしばらく入れずに維持していくことに。
まぁ、そのあと結局、黒髭コケの大量発生に見舞われることになるんですが・・・。

現在は水槽立ち上げからは1年2か月、
このレイアウトに変更してからは9か月が経ちまして、
その間に何度かカミハタスティックの追肥をしながら、
一応の完成を迎えました。
画像の時点では上記の生体3種のうち、
オトシンクルスがサイアミーズフライングフィッシュに代わっていますが、
それ以外の魚は入っていません。
が、先日バタフライレインボーを2ペア導入しました。
サイアミーズしか入れていなかったころから、
餌としてブラインシュリンプを毎日少量入れていますが、
目立ったコケの発生も無いので、
環境としてはかなり安定しているようです。

次回へつづきます。


ブロードリーフアマゾン“コンパクト”の記事のコメント欄に名無しさんからコメントいただきました。
増えたらオクに流してください!
とのことですが、
残念ながら自分はオークションは出品も購入もしていないんですよねぇ。
別にオークションを否定するつもりは全くありませんよ。
ただ自分はアクアリウムは完全に趣味でありたいので、
他の愛好家の方々とお金のやり取りはしたくないんですよ。
目の前の草をお金に換算したくないというか・・・
単なる個人的なこだわりです。
過去にはクリプトコリネのトレードなどはしていたので、
うちから出すとすればトレードか譲渡といった形になると思います。
まぁ、時間とタイミングが合えば、ですけど。。。
ということで、うちからオークションに直接出品されることは今後も無いと思います。
申し訳ないです。
スポンサーサイト

≪ 30㎝レイアウト水槽の水草たち その1ホーム1200水槽の水草たち その5 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード