FC2ブログ

アクア日記 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものすごく、お久しぶり

気が付いたら、放置したまま1年3か月ほどが経過していました。。。
もう、ほとんど見ている人も居ないと思いますが・・・
また気まぐれで更新していこうかな、と。

最近ではTwitterやらInstagramが主流となっているようですが、
あえてのブログで。

最近ではアグラオネマやホマロメナなどに代表される熱帯の陸上植物が人気のようですが、
あえての水草&小型熱帯魚のみで。

この1年3か月、アグラオネマやホマロメナ、
ジュエルオーキッド、珍奇植物、
シダやツタなどを使用したテラリウム、
そしてヤドクガエルまで、
ネット上での皆さんの興味の移り変わり、
昨今のブームなどを色々見てきましたが、
幸か不幸か、そのいずれにも触手は動かず・・・(苦笑)

自分は変わらず水草と小型熱帯魚、
そしてクリプトコリネの水上栽培。

で、ネット上をあちこち見ていて思ったのが、
アクアリウム関係の情報が極端に減ったなぁ、ということ。
まぁ、情報発信の主流がSNSに移行しているというのもあるでしょうが、
それにしても・・・
ってことで、
あえてのブログで。
あえての水草&小型熱帯魚のみで。

まぁ、ボチボチいきます。

復帰一発目の画像は1200水槽の現在。

1200水槽

二酸化炭素の添加はなし。
常時エアレーション。
地震&魚の飛び出し防止の為に水位は下げてます。
ライトはコトブキのフラットLED、120センチ用を2台、
水面から30㎝弱の高さで吊り下げ。
底床は「水草一番サンド」。
肥料は水草の調子を見ながら、
適宜カミハタおこしやカミハタスティックを埋め込んでいます。
魚は主にラスボラの仲間、
水草はエキノドルスやスリランカ産細葉クリプト、
ハイグロフィラ ポリスペルマなどを中心に、
二酸化炭素の添加が無くても育つ種類を植えてます。
ブリクサの仲間がかなり好調なのがちょっと意外。

さて、この水槽ですが、
リセットした直後の状態を過去にブログで上げていました。
こことか、
これとか、
これなんかもそうですね。
気付いたら2年以上経っていました。
植えたクリプトの大半は溶けました。。。
いくつか残っているものもありますが、
根まで逝っちゃったものもちらほら。
で、今は上記のラインナップです。
照明がボルテスからLEDに変わってます。
かなり明るくなって水草の調子が一気に上がりました。
このコトブキのフラットLED、自分は結構気に入ってます。
スポンサーサイト

≪ 1200水槽の住人たち その1ホームひとりごと ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。