FC2ブログ

アクア日記 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状報告

ブログ休止前の最後のこの記事で紹介した60㎝特注水槽。
その現在の姿がこちら。

60㎝特注水槽

またもや映り込みが激しいのは申し訳ない・・・。

前回の記事では立ち上げ中で、
その後一度しっかり立ち上げたのですが、
当時使っていたソイルの粒が柔らかすぎて、
底床内に嫌気的な部分が出来てしまい、
水草が育つ部分と育たない部分が出てきてしまったので、
ソイルを変更して再度立ち上げました。

現在使用しているソイルは水草一番サンド。
この水槽でそこそこ調子が良さそうだったので、
120㎝水槽のソイルも水草一番サンドを選択しました。

ベケッティー

クリプトコリネ ベケッティー。
120㎝水槽のベケッティーはこの水槽から引き抜いたものを植えました。

マハラーシュトラ レッド

クリプトコリネ sp. “マハラーシュトラ レッド”
カミハタ、インド便のスピラリスですね。
120㎝水槽に植わっているスピラリスはファーム物で、
ランナーでよく殖えるのですが、
現地採集物のスピラリスはほとんどランナー出さないですね。

クリプトコリネ モエルマニー

クリプトコリネ モエルマニー
アクアフルールからPOTで入荷するモエルマニーは別種です。
あれはウェンティー系の細葉のクリプトですね。
本物はこれ。
見た目はほぼポンテデリフォリアです。
栽培もほぼポンテと一緒。
レイアウトで使うなら、入手しやすいポンテで十分です。(笑)

ブリクサsp.キンバリー

ブリクサsp.“キンバリー”
かなり以前に、バース便でサンプル的に数回入荷したオーストラリア産のブリクサの一種。
株別れでも殖えますが、
実生のほうが簡単に、大量に殖えます。
うちでもずっと実生で維持しており、
画像の株も実生株の寄せ植え。
大型に育ち、葉がねじれるのが特徴。
60㎝水槽では水面に葉がとぐろを巻くので、
大型水槽でないと本種の魅力は楽しめないですね。

アヌビアス&レッドテネルス

レッドテネルスとアヌビアスナナ。
色のコントラストが綺麗だったので。

ホレマニー

エキノドルスも少しだけ。
ホレマニーグリーン“ブロード”
まだ子株です。

オパクス ウルグアイ

オパクス“ウルグアイ”
初便の、葉がいびつになりやすいやつです。

この他、ポルトアレグレンシスやホレマニー“ダークグリーン”などもこの水槽に植わってます。

ロタラマクランドラ ミニ

有茎草も少しですが、入ってます。
これはスリランカファーム便で、
マクランドラナローのインボイスで入荷したものですが、
全く別物ですね。(^^;
マクランドラスモールとかで流通しているのと同じかな?
環境が良ければもっと赤みが増しますが、
グリーンマクランドラ系のロタラです。

そういえばインド便でいくつかの産地のマクランドラが入荷していますが、
赤いタイプの入荷って無いですよね?
国内でロタラマクランドラといえば、
赤い水草の代表のように言われ、
赤いものがスタンダードだと思っていましたが、
現地では珍しいんでしょうかね?

この水槽に泳ぐお魚については、
また次回。
スポンサーサイト

≪ 本日初開花ホーム水上クリプト! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。