アクア日記 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらにさらに…

久々のアピスト飼育。
まだ数日しか経っていませんが、
かなり水槽を覗くのが楽しくなっております。(^^)


で…
一種類だけで止めておこうと思ったのですが…


hoignei7.jpg

ありゃ…

hoignei3.jpg

まぁ…

hoignei1.jpg

ってことで、もう一種いっちゃいました。(爆)

アピストグラマ ホイグネイ

hoignei2.jpg

hoignei4.jpg

hoignei5.jpg

hoignei6.jpg

以前から、
一度は飼育してみたいアピストだったのですが、
なかなか機会に恵まれず…。
今回の個体は国産ブリード個体ですが、
現地採集魚はもちろん、
ヨーロッパブリード個体でも、
本種の入荷はそれほど多くない現状では、
体型、色彩共に「上物」と言える個体ではなかろうかと。

メスが若干小さめではありますが、
それほどオスのアタックも激しくないので、
すんなりと繁殖までいってくれそうな印象です。


さらに、

dicrossus6.jpg

以前から飼育していたコロンビア産のチェッカーボードシクリッドですが、
こちらもちょっと本気で繁殖を狙ってみようかな、と。
画像の個体はオスですが、
色彩的にはまだまだこれからですね。
すでにメス2匹(もしかしたら1匹はオスかも!?)とのトリオで、
繁殖水槽へと収容済みです。
繁殖は難しいと評判の本種ですが、
のんびりじっくり取り組んでみようかと思います。

pauci11.jpg

先日入手のパウキも、
これまで雌雄隣り合わせの水槽に、
別々に収容していましたが、
本日から同居させてみました。
パウキもなかなか一筋縄ではいかないようなので、
時間をかけてじっくりいくしかないでしょうね。


となると、
一番最初に繁殖成功するのはホイグネイでしょうか?

まぁ、シクリッドに関しては、
しばらくはこの3本柱で楽しんでいきたいと思います。(^^)
スポンサーサイト

≪ 撮影練習中ホームさらなる… ≫

Comment

masaさん、いってるじゃないですか。

私も某店のセールの風評に煽られ、アピスト3種類ふえました 笑 
鯉も一つふやしましたが、チェリーバルブのそれもブリードです、がなかなか気に入ってます、ふふ

どもども

taaさんは3種類もいきましたか!(笑)
うちは早速、昨日ホイグネイが産んだみたいです。

チェリーバルブも飼い込むと深みのある綺麗な体色になりますからね!

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。