アクア日記 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち上がっ…た?

今年のゴールデンウィークにリセットした45㎝水槽。
先月ラストの日曜日にリセットしたので、
約4週間が経過しようとしています。

もさもさ

先日の記事で紹介した30㎝トニナ水槽でトリミングして余ったトニナを使用しました。
植わっているトニナはベレン産のノーマルトニナです。
この草とはもう長い付き合いなので、トニナ水槽を立ち上げるのは慣れたもの。

…なのですが、

ADAの商品が通販禁止になり、
さらにアマゾニアの品質低下も重なり、
何か他に代わりになるソイルはないかと、
ネット上の情報なども参考にしたり、
自分で試してみたりして、探していました。

先日の30㎝トニナ水槽もプラチナソイルを使った実験でした。
プラチナソイルもそこそこ使いやすいソイルですね。
水草も育ちますし。
で、今回のこの45㎝水槽もプラチナソイルで立ち上げても良かったのですが、
折角なので違うソイルを使ってみよう!
ってことで、今回使ったのは「えび天ソイル」なるもの。

現在販売されているソイルには栄養系と吸着系の二種類があり、
吸着系のソイルは水草の育ちがいまいちでした。
パワーサンドを仕込んでも、
全く草の生長に勢いが出ないんです。
ちなみにADAのアマゾニアは栄養系ソイル。

で、栄養系のソイルは他にどんなのがあるのか、
ネットで調べてみまして、
2~3種類が候補に挙がり、
その中から選んだのがこのソイルでした。

セットはアマゾニアの時と同様で、
パワーサンドを敷いて、底床ネットを被せて、
その上にソイル。
フィルターはエーハイムの内部式フィルター、
照明はヴォルテスを2灯。

セット後1週間はひたすら換水。
毎日7~8割ほどの量を、
PH/KHマイナスを投入した水道水で換水しました。

リセット前に発生していたコケを持ち込んでしまったようで、
1週間が経過したあたりからコケが増殖し始めたので、
少し早いかと思いながらも飛ぶ狐君を1匹投入。

その後忙しくなり少し換水をサボってしまったのですが、
それでもすんなり立ち上がってくれちゃいました。

かつてのアマゾニアよりは栄養分が少ないんですかねぇ?
今回の換水ペースだと、
もう少しコケが目立っててもおかしくなかったはずなんですが…。
それとも飛ぶ狐君が予想以上の働きをしてくれたのか?

何にせよ、トニナは順調に生長し、
コケも目立たないので、
とりあえずは立ち上がったようです。

まぁ、完全に安定するにはまだまだこれからですけどね。

どこまで水槽が安定しているかを知るために、
トニナ以外にも、スターレンジやリムノフィラの仲間、
エキノやクリプトなどもちょこっと植えてあります。

復活!

これは最近、別水槽からこちらに植えました。
ケヤリソウ“ARUANA”
いわゆるノーマルケヤリなんですが、
現在流通しているケヤリソウは、
バース便で入荷したやつだったり、
サンベネジット産だったりが混ざってそうな気がしますね。
でもこれは初期の頃から維持しているケヤリなんです。
ちゃんと産地名が付いていたんですよ、最初は。

震災以降、一度ロストしそうになったのですが(汗)
草丈2センチ弱、
まさに頂芽のみ、
葉っぱ数枚(数本?)の状態の一株から、
やっとこ増やしました。
やっぱりキレイですねぇ。

キラキラ

キレイと言えば、
やっぱりトニナは上から見るのが素敵ですね。
パワーサンドの影響で直径がかなりデカくなってますが…(^^;

そろそろ一度目のトリミングです。
と同時に、少しだけトニナを減らして別の水草に入れ替えようかと思ってます。
日曜日にできるかなぁ??
スポンサーサイト

咲いてた…

放置状態のケース内で咲いてました。

ぷるぷる

一般便で入荷のプルプレア。
マレー半島のプルです。
当然?インボイスはプルではなかったです。



それからもう一種。

小さい花

カミハタ便で入荷したサリケイ産のストリオ。
こちらはタッパーの中で咲いてました。

株もまだ小さい

花も株も、全体的に小さいですね(汗)
入手後すぐに植えられなくて、
ビニール袋に入れて置いといたら溶けまして、
葉っぱ一枚の状態でようやく植えつけ。
そこからのスタートでしたので、
これでもだいぶ株が充実してきたんですけどね。
でもまだまだです。

タッパーで管理しているものは、
時折腰水の交換をしたり、
腰水に液肥を入れたり、
ちょっとだけ管理してます。

まぁ、気が向いたときに…なので、
基本的にはこちらも放置なんですが。。。

もういっちょ!

初開花

咲いてました。
我が家では初開花種。
カミハタ便で入荷のシブのパリジネルビア。

小さめのお花

タッパーの蓋にぶつかるかと思ったのですが、
思いのほか小さいまま開花してくれました。
株がまだ小さいからですかね?
まぁ、順調なので良いでしょう。
放置しているだけですが…(汗)

こっそり更新

久々の更新です。

パソコンはほぼ毎日繋いでいたので、
各ショップさんや、愛好家さん、
採り子さんや、某掲示板の動きまで、
一応ある程度は把握しておりますが…

俺って、忠犬なんだ…www

まぁ、何だって良いですけどね。
あえて言わせてもらえば、
自分、猫派です。(爆)


お爺ちゃんは、相変わらずですね。
ただそれだけです。



さて、まじめに更新しましょうか。

トニナ水槽@30㎝

前々回の記事の最後に載せた30㎝水槽の現在の様子です。
かれこれ4か月ほど経ちますか…
すでにトリミングは数回行っております。
底床はプラチナソイルにパワーサンドの組み合わせ。
後ろはベレン産トニナ。
前景は半分がゴイアスドワーフロタラ、
もう半分がニューラージパールグラス。
あとはちらほらと数種類植わってますが、割愛。

余談ですが、
一昔前の南米有茎ブームの時、
サンパウロ産のラージパールグラスが、
「ニューラージパールグラス」の別称で少数ながら流通していた記憶が…。
あちらは普通に立ち上がるタイプの有茎ですし、
今ではほとんど流通していないですし、
流通していても「南米ラージパールグラス」と呼ばれているようですし、
特に問題は無さそうですから、
良いんですけどね。

やっぱりキレイ

とりあえず水質はトニナに合わせてあります。
換水ペースはすでに落ち着いており、
大体2週間に1回程度ですかね。
気が向いたときに(トリミングのついでに)換水しているので、
かなり適当です(^^;

この水槽も手がかからなくなったので、
GWを利用して45㎝水槽をリセットしておきました。
そちらもとりあえずベレン産トニナメインで立ち上げます。
立ち上がったところで徐々にトニナから別の草にシフトしていこうかと…。
そちらの画像はまたそのうちに。

Home

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。