アクア日記 2

お初にお目にかかります

ようやく咲いてくれました。
我が家では初開花。

えりりん

開花


なかなか綺麗

かわいい

えりりんこと、
クリプトコリネ エリプチカ
かわいらしいお花ですね。
テールが前に向かって倒れているので、
開口部は下から覗き込むように撮影。

株自体はそろそろ植え替えをしてあげないといけません。
鉢底から長?い根が出てました(^^;
タッパー管理しているのですが、
そこから出すときに葉っぱ2枚が脱落。
30?の黒水水槽に浮かべておきました。
増殖も簡単で、良いクリプトです。
スポンサーサイト

お魚撮影

コロンビア産のチェッカーボードシクリッド

コロンビアチェッカー

良い感じで綺麗になっております。
昔から好きなんです、このお魚。
最近もSサイズの個体が新たに入荷したようですね。
シーズン逃すと入手が難しくなるので、
気になっている方は今が入手チャンスです!(笑)
ちなみにコロンビア産とネグロ産では明確な地域変異が見て取れます。
ネグロも飼いたいな…(爆)


アップ

どアップ

このお魚は何でしょう?

正解はこちら↓

ベックフォルディ レッド

ナノストムス ベックフォルディ レッド
ベックフォルディの赤みの強い個体を選別固定したんでしょう。
まだあまり流通数は多くないんですかね?
なかなか綺麗ですよ。
不自然な感じは一切ないですし。
同じ色彩変異の改良品種である小型シクリッドの一種、レインボーラミレジィは、
やり過ぎな感じがしますが…(^^;

最近流行りの?バルーンタイプや、
人為的なハイブリッドなどの改良品種はあまり好きではありません。
ハイブリッドはともかく、
バルーンタイプはあまりにも不自然で…。
最近は何でもかんでもバルーンタイプを作出しているようですけどね。。。
やっぱり不自然な感じがしてしまうのは、
魅力を感じないんですよね。



草もついでに…

グリーンピンネイト

幻想的・・・

有茎草は大好きですが、
ここ最近はなかなかメンテナンスに時間が取れない日々が続いているので、
ちょっと規模縮小しようかな、と…。
トリミングが大変で…(大汗)
その分、エキノでももう少し真面目に育ててあげようかな、と。
現状、詰め込み過ぎな感がありますので…(^^;

咲いてたので…

新規黒水水槽はそれなりに順調です。
ちょっとヘタこいて、
流木が若干動いちゃったトラブルはありましたが、
なんとかリカバリーしておきました(^^;
まぁ、レイアウトよりもクリプトの栽培重視ですから…(爆)

一応、植えたクリプトはそれぞれ新葉の展開が見られ始めました。
同時に苔の発生も見られ始めましたが、
こちらはもうしばらく放置します。
ある程度クリプトの生長したところで、
何かしら対策します。
それまではガラス面の苔をこすり落とすぐらいですね。

さて、そんな中、
水上のクリプトが咲いていたので簡単にご紹介。

ミニマ黄花

ミニマ黄花です。

バンカエンシス

バンカエンシス“バンテン東”です。


本当に簡単な紹介で申し訳ない…(汗)

黒水水槽レイアウト

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年後半は、PCの不調と、
忙しさによるモチベーションの低下(自爆)により、
更新が長らく滞ってしまいました。(^^;
今年は毎日とはいかないまでも、
コンスタントに最後まで更新できるようにしたいと思います。

肝心の水槽のほうですが、
結局休み中に全ての水槽を綺麗にすることはできず・・・(バキ)


が、しかし、
一番やりたかったことはしっかり成しておきました。

とその前に、
立ち上げから1年以上が経過した、
30?キューブ(背高)黒水水槽のその後の様子を・・・。
(立ち上げ直後の様子は過去の記事を参照)

30キューブ背高水槽

前景に植わっていたクリプトを引っこ抜いた後なので、
若干ボリュームにかけますが(汗)
順調に維持できております。
水上部分は無視の方向で・・・(爆)
植物の選定をもうちょっとしっかりやらないと、
水上部分を形にするのは難しいですね。
まぁ、水中が調子良いので良しとしましょう。
データも取れましたしね。

この水槽、水はすっかり透明ですが、
底床にはしっかりとピートを仕込んでおりますし、
水質も正確に計ってはいませんが、
低PHを維持できているはずです。
基本構成は黒水水槽なんですよ。
ただ、吸着系のソイルを使ってるので、
思ったような黒水にならないんです。
換水も何度かしちゃってますしね。
でも、立ち上げからここまで、
常時安定して維持できており、
今は何でも育つ予感・・・

えりりん

葉っぱから増殖のえりりんも、
ゆっくりながら生長中。
この他、水上で毎度のごとく萎縮してしまったウエノイも沈めましたが、
新葉の展開が始まりましたし、
年末のカミハタ便のストリオも沈めましたが、
こちらも問題なさそうです。


そんなこんなで、
この水槽が調子が良いので、
ほぼ同じセッティングでこの正月に立ち上げたのがこちらの水槽。

立ち上げました

崩壊した60?背高レイアウト水槽を解体して、
黒水水槽にしておきました。
一応レイアウト風に・・・。

程よい黒水・・・

やや上からの画像。
イメージは水中に伸びた木の根周辺に繁茂するクリプトのパッチ。
もちろんあくまでイメージなので、
中に植わっているクリプトは、
自然界ではありえない組み合わせとなっておりますが・・・。

フェルギネア“カンポンバヨール”

30?のほうの黒水水槽に植わっていたカンポンバヨールのフェルギネアを引っこ抜いてこちらへ。
水中で育ててもそれほど葉柄が伸びないので、
前景に使えるクリプトです。
今回は左奥と中央やや右前方の流木の際、2か所に分けて植えてみました。

ろーぜんめいでん

前回記事でアップしたAZ便“Rosen Meiden”の子株も引っこ抜いて沈めてみました。
これはどうなんですかね?
葉柄伸びちゃうのかな??
このままコンパクトな草姿で展開を続けてくれると良いんですけど。
それを期待して前のほうに植えておきましたが。

この他、ニボンのユージー、マレー半島側の産地不明グリフィシー、
年末カミハタ便からシブのパリジネルビア、スマトラのロンギ、ビローサを沈めてみました。

ね?
自然界ではありえない組み合わせでしょ??(笑)
でも、良いんです。
あくまでイメージですし。
この先ランナー出して繁茂して、
仮に混ざってしまっても区別が付くであろう種類を選んで植えたので。

現状ではピートと流木のおかげで良い感じの色が出ていますが、
こちらも30?黒水水槽と同じく吸着系のソイルを使っているので、
データ通りいけばそのうち水は透明になるはずです。
濃い黒水も良いんですが、
鑑賞の面からすると透明のほうが見やすいので、
今回は狙ってこのセッティングにしました。
フィルターはスポンジフィルターと外部式フィルター。
30?のほうはスポンジフィルターのみなので、
少しだけグレードアップ。(^^)
ライトはメタハラ(70W)1灯。
パリジのボコボコが強く出ると良いな、と。

それなりに見られるようになるのは半年?1年後になりますかね。
とりあえず立ち上げから数日経ちましたが、
溶けていないのでこのまま順調にいくでしょう。
いくのか?
いってほしい!!

Home

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード