アクア日記 2

1週間経過!

60㎝レギュラー水槽、
植栽から1週間が経過しました。

1週間経過

それぞれの水草が徐々に動き出しております。

順調

ベレン産レッドカボンバとレッドピンネイトの生長が目立っていますね。
ハイグロフィラ ビオラセアも少し背丈が大きくなりました。

コケなし

ホシクサ系も動いてはいるのですが、
まだまだこれからですね。
現在マットグロッソスタープランツとクリプトコリネ フラミンゴに若干の溶けが見られますが、
致命傷にはならずに収まってくれそうです。

通常ですとこの時期にはすでに珪藻や糸状藻類が発生してもおかしくないのですが、
今回は植栽前に1か月間水を回して何度か換水していたためか、
現状ではコケの発生はありません。
このままコケ知らずで順調に行くのか、
やはり一度はコケまみれになってしまうのか、
注意しながら管理していきたいと思います。


スポンサーサイト

動き出しました

60㎝レギュラー水槽、いよいよ動き出しました。

植栽完了

植えた水草は全て他の水槽から移植したもの。
この為に購入した水草は一切ありません。

正面から

前回の日記で「レイアウト風に・・・」なんて言ってましたが・・・?
まぁ、植えたばかりですので・・・
一応頭の中には完成形のイメージはあります。
あとはトリミングと差し戻しでそのイメージに如何に近付けるか・・・。

横から

45㎝水槽で細々と維持していた種類などはまだまだ本数が足りないので、
それらを増やしながらになりますので、
完成までにはしばらく時間が掛かりそうですが、
楽しみながらやっていこうかと・・・。

ベレン産レッドカボンバ

マットグロッソスタープランツ

一応この水槽での現在のメインは上の2種類です。
ベレン産レッドカボンバとマットグロッソスタープランツ。
その他も南米系の水草が多くなっていますが、
それは特に意図したものではありません。
この水槽は他の水槽(特に45㎝水槽)の飽和状態緩和の目的もあり、
完成形のイメージと今ある水草を照らし合わせながら移植していったら、
結果的にこうなりました。
しばらくはこのメンバーで行きたいと思います。

今回植栽した水草

ベレン産レッドカボンバ
マットグロッソスタープランツ
トニナsp.ベレン産
トニナsp.ネグロジャイアント
斑入りトニナ
パンタナルレッドピンネイト
アマゾンハイグロ“マナウス”
ハイグロフィラ ビオラセア
パンタナルバコパ
ミズスギナ
ロタラ マクランドラ ナロー
クリプトコリネ “フラミンゴ”


いよいよ始動

底床敷いて、水を張って、フィルター回して、
それから1か月・・・

始動前

いよいよ始動します。

基本的には育成水槽(畑水槽)にする予定ではありますが、
ただの畑水槽では面白くないので、
レイアウト風に仕上げていこうと思います。

今回は久々のアマゾニア+パワーサンドの組み合わせです。
ただ、いつもと違うのは草を植えずに1か月水を回していたこと。
この期間に数回の換水をしています。
水はすでに完全に透明になり、
初期のパワーサンドからの肥料分の染み出しもある程度は排出され、
落ち着いているはずです。

さて、我が家では今までにない立ち上げ方。
草を植えて、照明を点灯させ、二酸化炭素を添加したらどうなるのか?
通常通りコケまみれになるのか?
それとも大きなコケの発生も無く順調に立ち上がるのか?

楽しみながら立ち上げていきたいと思います。


30㎝レイアウト水槽 その後

コブラグラスを残してリメイクした30㎝レイアウト水槽。
以前もご紹介しましたが、
リメイク直後がこんな状態でした。

植栽完了

そして、現在の状態がこちら。

30㎝水槽その後

右側に植栽したクリプトコリネ ウェンティー“コンパクト”が、
ほぼ水中葉に入れ替わりました。
背景のクリプトコリネ NILESHWAR-Bも水中葉が展開してボリュームが増しました。
リメイク直後はやや疲れ気味だったコブラグラスも、
勢いを取り戻しております。

リメイク後の水景は今のところ手が掛からず楽チンです。
クリプトコリネの水上葉や傷んだ葉をカットした程度。
あとは定期的な換水のみ。
さて、どこまで長期維持が出来ますでしょうか?


レイアウトのリメイク

先日の連休で30㎝水槽のレイアウトをリメイクしたので、
その経過をご紹介します。

リメイク前

これがリメイク前のレイアウト。
先日の記事で紹介したレイアウトです。
背景のニードルリーフルドウィジアは旬を過ぎています。
ただ、茎下部はまだしっかりしていたので、
トリミングによりさらに長期維持も可能でした。
しかしながら、下草のコブラグラスが綺麗に生えそろっているので、
コブラグラスの調子が良いうちに、
これを生かして次のレイアウトを作りたいと思ってリメイクすることにしました。

リメイク中

まずは背景のニードルリーフルドウィジアとキカシグサを引き抜きました。
かなりしっかりした根張りで、状態の良さがよくわかりました。

リメイク中・・・

次に流木とブリクサショートリーフを取り出しました。
ブリクサショートリーフはトリミングを繰り返したためか、
根張りがやや弱くなっていました。
さらなる長期維持をするには差し戻しが必要だったでしょう。

さて、次のレイアウトで使うコブラグラスのみになりました。

リメイク中・・・・・・

上からの画像です。
左側奥のコブラグラスが少し浮いてしまいましたが、ここは大丈夫。
植栽当初は前景と両サイドにのみ植えたのですが、
かなり背景部分にも回り込んでいましたね。
根もしっかり張っており、状態は最高です。

次のレイアウトは凹型レイアウトにしようと思っているので、
とりあえず前景のみを残して一度取り除きます。

リメイク中・・・・・・・・・

前景のみになりました。
背景部分のソイルはクリーナーをかけて、
カミハタスティック1本を8等分にして追肥しておきました。
ここから新しいレイアウトを作っていきます。

流木配置

これまでのレイアウトでは2本の流木を使っていましたが、
そのうちの1本を残し新たに別の流木を2本追加、
合計3本の流木を使って構図を作りました。

そして後景部分にプラチナソイルスーパーパウダーを少し追加して、
水草を植栽していきます。
コブラグラスと南米ウィローモス以外は今までのレイアウトでは使っていない種類を植えました。

植栽完了

植栽完了。
中央部分にスペースを取ったため、
その部分には両サイドから剥がし取ったコブラグラスを使って隙間を埋めました。
新たに使った水草は、
クリプトコリネ NILESHWAR-B
クリプトコリネ ウェンティー“コンパクト”(デナリー)
クリプトコリネ スワイテシー キリンディオヤ
ミクロソリウム 本ナロー
ブセファランドラ “西カリマンタン”
アスペルニューム cf. ノルマーレ(デナリー)
プレミアムモス
の7種類。
それから後日コケシノブsp.インドを追加して、
南米ウィローモス、コブラグラスを加えて10種類の水草を使用しました。

ウェンティー“コンパクト”とコケシノブsp.インドはこの水槽に使うために購入しましたが、
それ以外は他の水槽や水上栽培で育てていたものを使いました。

下草が密生しているので、
作った直後にしては落ち着いた水景になりました。
まだクリプトコリネは水上葉なので、
そのすべてが水中葉に生え変わった頃に最初の見頃が来るかな、と考えています。
使用した水草は長期維持に向く種類を選んでいるので、
そこからさらに長い期間、維持管理できるようにしたいと思います。


HomeNext ≫

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード