アクア日記 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極小鉛筆

クリプトコリネの記事が続いたので、
少し別の話題を・・・。

久々にお魚を撮ってみました。

ナノストムス アンドゥゼイ ♂

ナノストムス アンドゥゼイ ♀

ナノストムス アンドゥゼイ  Nannostomus anduzei

現在流通するペンシルフィッシュの仲間では最小の種でしょう。
入手時は1cmほど。現在は少し成長して1.5㎝ほどになりました。
これがMAXサイズかな?
上の画像がオス個体、下がメス個体です。
オスは体側が金色に輝き、尾鰭の付け根と尻鰭が赤く染まります。
人工飼料でもサイズが小さければ大丈夫ですが、
やはりブラインシュリンプをあげたいですね。
分布はネグロ川やオリノコ川といったPHの低い川なので、
低PHの水槽で飼育したほうが発色は良くなります。
それほど弱い魚といったわけではないのですが、
いかんせんサイズが小さいので、
混泳魚には注意が必要で、
ボララスの仲間ならば混泳可能ですが、
基本的には単独飼育が良いでしょう。
動きの速い魚、3㎝以上の魚と混泳させてしまうと、
餌取りで負けていつのまにか居なくなってしまうことも。。。
逆に本種中心の水槽では、
環境に慣れれば比較的前のほうにも出てきてくれるので、
どこに入れたかわからない、ということにはならないと思います。


スポンサーサイト

1200水槽の住人たち その4

今日のお魚は、本来の色が出ていませんが・・・

シザーステール・ラスボラ

シザーステール・ラスボラ Rasbora trilineata です。
調子が良いと尾鰭の上下にそれぞれ、白黒黄の斑紋が入り、
その模様からシザーステール=鋏の尾鰭と呼ばれています。
書籍などでは全長5㎝となっていることもありますが、
実際にはもう少し大きくなり、
60㎝水槽ではやや圧迫感を感じてしまうかもしれません。
泳ぎも俊敏なことから、
90㎝水槽以上の水槽に群れで飼育すると本来の魅力を堪能できるかと。

サイズはやや大きめのお魚ですが、
温和なので、極端に動きの遅い種類でなければ、
色々な種類との混泳が可能です。

1200水槽の住人たち その3

今日はこのコ。

r-bankanensis.jpg

ラスボラ バンカネンシス Rasbora bankanensis

地味です。笑
でも光の当たり具合でキラリと光ります。
玉虫色に。
ただ、この水槽だと少し明るすぎますね。。。

おススメは、やや暗めの環境で、
水槽上部の手前のみにライトを置いて、
体側に光が当たるようにすると、
本種の魅力を最大限引き出せます。

体を翻した時に一瞬見せるその美しさは、
他種にはあまり無い独特の美しさです。

1200水槽の住人たち その2

今日紹介するのはこちら。

“ラスボラ”ヘンゲリー

“ラスボラ”ヘンゲリー “Rasbora”hengeli です。
こちらも数年前に学名が変更されて、
Trigonostigma hengeli となっています。

昨日紹介した同属のヘテロモルファやエスペイに比べると一回りから二回りほど小さく、
オレンジに染まる面積も一番小さいです。
他二種に比べてすっきりとした爽やかな印象で、
群泳させると水草レイアウト水槽によく似合います。
個人的には本種が一番水草との調和が良いように思います。

画像の個体はまだ若いですが、
成熟しても昨日のヘテロモルファのように体高が出てくることはないようです。

1200水槽の住人たち その1

現在1200水槽に泳いでいるお魚をご紹介。

今日はこちら。

“ラスボラ”ヘテロモルファ

“ラスボラ”ヘテロモルファ “Rasbora”heteromorpha です。
正式にはトリゴノスティグマ ヘテロモルファ Trigonostigma heteromorpha ですね。
このヘテロ、この記事で紹介したヘテロたちが成長した姿です。
同じ個体かどうかは判りませんがね。

当時はまだ幼い姿でしたが、
今は大きく貫録のある姿へと変貌しました。
とはいえ、数は徐々に減ってしまったので、
また機会があれば追加導入したいのですが、
最近はこのレッドタイプの入荷が無いんですよねぇ。。。
レッドタイプは成長すると画像のように体高が出てカッコ良くなるんです。
また入荷しないかなぁ。

HomeNext ≫

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。