アクア日記 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々画像付き更新!

先日、第2黒水水槽のメタハラが壊れまして…(汗)

本日新たに照明器具を導入しました。
今まではサンライト70プラントを使ってましたが、
今回はファンネルラッキー70 10000Kにしてみました。
70Wながら、なかなか明るいですね。
有茎草メインだと、
60㎝水槽に1灯では少し両端が暗いかもしれませんが、
クリプトメインのこの水槽では十分です。
ケルビン数が高いのでやや白が強い光質ですが、
悪くないですね。

ということで、明るくなりましたので撮影開始!

フェルギ カンポンバヨール

フェルギネア“カンポンバヨール産”
最初は2か所に配置していたのですが、
前面に植えた株もこちらにまとめて植えました。

もっさり


それぞれの株も大きくなってきて、
もっさりしてきました。(^^)

上から

ランナーも出ているようで、
離れたところで子株が顔を出すようになってきました。
あまりに離れたところの株は、
ある程度のところで引っこ抜いて、
この一角に植え直していく予定。


ローゼンメイデン

AZ便“ローゼンメイデン”です。
この種もランナーで増殖してきて、
別のクリプトの間から子株が出てきていたので、
引っこ抜いて親株の周りに集めて植え直してみました。

上から

10株程度でこの一角を埋めたいですね。


ロンギ スマトラ

スマトラのロンギも元気です。
地震で流木が倒壊したときに、
葉っぱ一枚折れましたが…(汗)


現状の第2黒水水槽

全体の様子です。
まだ地震が続いているので、
水をたくさん入れられないため、
この量で抑えています。
早くそれまでの水量に戻したいところですが…
スポンサーサイト

黒水水槽その後

と、その前に、
開花してたので簡単に撮影。

プルプレア

プルプレアです。
一般便で、ミニマだかコルダータだかで入荷した株。
以前紹介したのとは別株ですが、
まぁ、こちらもプルプレアだろうと思っていたら、
その通り。



さて、本題です。
立ち上げから1か月半ほど経過しました新規黒水水槽。
今後は30?のほうを第一黒水水槽、
今日紹介する60?のほうを第二黒水水槽とします。

で、その第二黒水水槽ですが、
立ち上げ後2週間もしますと、
緑色のモヤモヤしたトロロ状のコケが全体を覆い始め、
あっという間に植わっているクリプトの量よりコケの量が上回って、
違った意味で緑に覆われた水槽が出来上がりました。(爆)

しかしそこは想定の範囲内の出来事。

セット時に底にマグアンプKをパラパラと撒いてありますので、
コケは出るものと思っておりましたのでまったく慌てません。
試しに別水槽からサイアミーズフライングフォックスを1匹投入。
元気に過ごしている様子でしたので、
立ち上げ後1か月を過ぎたあたりで、
SMサイズのサイアミーズを10匹追加。
ちょいとコケの量が多かったので、
少しだけ人為的なお手伝いをしましたが、
基本的にはサイアミーズ頼みのコケ退治。

コケの種類からするとヤマトヌマエビが一番向いているとは思うのですが、
ピート+ソイルでかなりの低PH水槽ですので、
エビを入れたらおそらく即死でしょう…(苦笑)
ということで選択したのがサイアミーズでしたが、
10日ほどでほぼすべてのコケを食してくれました。(^^)

そんなこんなで、撮影できるほどにきれいになりましたので、
本日の様子をご紹介。

まずは個別に行きましょう。

ローゼンメイデン

ローゼンメイデン上から


立ち上げ直後の記事でもご紹介したローゼンメイデン。
画像ではわかりませんが、
ランナーも出し始めているようです。

サクサク行きます(笑)

フェルギその2

フェルギその2上から


こちらも前回記事で紹介したカンポンバヨールのフェルギネア。
古葉はコケコケですが(汗)
しっかり新葉を展開しております。

フェルギ葉っぱ

模様も綺麗に出始めております。

フェルギその1

こちらは手前のほうに植えた小さめの株たち。
こちらも小さいながらも順調です。

さて、ここからは初公開。

スマトラロンギ

カミハタ便で入荷のスマトラのロンギです。

ロンギ上から

こちらも順調に展開しております。

ロンギ葉裏から

2枚目の水中葉。
ここのロンギは葉っぱ緑のままなのかな?
茶色く色付く気配が全くない…。
今後色付くのでしょうか?

シブのパリジ

こちらは同じくカミハタ便、シブのパリジ。
狙い通りボコボコの葉っぱを展開中。
もう少し葉柄が伸びるかと思ってましたが、
今のところコンパクトに収まってます。
まぁ、今後伸びてくるのかな?

ビローサ

カミハタ便のビローサ
元々付いていた葉っぱは溶けました。
なので現状ではまだ少し貧弱。
でも順調ではあります。

ニボンのユージー

流木の下、陰になる部分にはニボンのユージーが植わっています。
クリプトはこんな暗い場所でも育ってくれるのでありがたい。

マレーのグリ

水上管理しているマレー半島産のグリフィシーに子株があったので、
水中に沈めてみました。
まだまだ小さい株ですが、
水中葉を元気に展開中。
第一黒水水槽ではカリマンタンのグリが育っているので、
こちらはマレーのグリで…。

この他、別水槽に植わってたスワイテシーもこちらに移植しておきました。
これでこの水槽、マレー半島、ボルネオ島、スマトラ島、スリランカからのクリプトが植わった、
豪華な混生水槽となりました。(^^)


最後に水槽全体の様子でも。

水面から

水面から覗くとこんな感じです。
なかなか良いでしょ?
もっとクリプトが繁茂したら…
この水槽の前で美味しくビールが飲めそうです。(笑)

水槽斜め上から

全体を斜め上から。
現状では組んだ流木の隙間にウィローモスを挟んでありますが、
水面付近の流木に何か活着させても面白いかもしれませんね。
あ、水面に見える緑の鮮やかな草はミズワラビです。
コケが酷かったときに少しでも水中の余分な栄養素を吸収してくれないかな、
と思いまして浮かべておきました。

水槽正面から

最後に正面から。
セットから1か月の間はやはり環境が安定しなかったのか、
一部に若干の溶けも見られましたが、
今は落ち着いております。
セット後の管理はガラス面のコケ落としと足し水。
換水はごく少量を3?4回やった覚えはありますが、
一度の換水量は4?5ℓ程度で、
その際は水温調整して、
PH/KHマイナスを使ってPHも落とした水を注水しました。
足し水の際も同様の水を注水してます。


まだ水は若干茶色いですが、
透明感はあります。
今後完全に透明になるのか?
サイアミーズ以外の魚をいつごろ投入しようか?
投入する魚は何にするか?
そもそも今後このまま順調に維持できるのか?(爆)
色々考えながら、
のんびりとクリプト時間で管理していきたいと思います。(^^)

Home

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。