アクア日記 2

ものすごく、お久しぶり

気が付いたら、放置したまま1年3か月ほどが経過していました。。。
もう、ほとんど見ている人も居ないと思いますが・・・
また気まぐれで更新していこうかな、と。

最近ではTwitterやらInstagramが主流となっているようですが、
あえてのブログで。

最近ではアグラオネマやホマロメナなどに代表される熱帯の陸上植物が人気のようですが、
あえての水草&小型熱帯魚のみで。

この1年3か月、アグラオネマやホマロメナ、
ジュエルオーキッド、珍奇植物、
シダやツタなどを使用したテラリウム、
そしてヤドクガエルまで、
ネット上での皆さんの興味の移り変わり、
昨今のブームなどを色々見てきましたが、
幸か不幸か、そのいずれにも触手は動かず・・・(苦笑)

自分は変わらず水草と小型熱帯魚、
そしてクリプトコリネの水上栽培。

で、ネット上をあちこち見ていて思ったのが、
アクアリウム関係の情報が極端に減ったなぁ、ということ。
まぁ、情報発信の主流がSNSに移行しているというのもあるでしょうが、
それにしても・・・
ってことで、
あえてのブログで。
あえての水草&小型熱帯魚のみで。

まぁ、ボチボチいきます。

復帰一発目の画像は1200水槽の現在。

1200水槽

二酸化炭素の添加はなし。
常時エアレーション。
地震&魚の飛び出し防止の為に水位は下げてます。
ライトはコトブキのフラットLED、120センチ用を2台、
水面から30㎝弱の高さで吊り下げ。
底床は「水草一番サンド」。
肥料は水草の調子を見ながら、
適宜カミハタおこしやカミハタスティックを埋め込んでいます。
魚は主にラスボラの仲間、
水草はエキノドルスやスリランカ産細葉クリプト、
ハイグロフィラ ポリスペルマなどを中心に、
二酸化炭素の添加が無くても育つ種類を植えてます。
ブリクサの仲間がかなり好調なのがちょっと意外。

さて、この水槽ですが、
リセットした直後の状態を過去にブログで上げていました。
こことか、
これとか、
これなんかもそうですね。
気付いたら2年以上経っていました。
植えたクリプトの大半は溶けました。。。
いくつか残っているものもありますが、
根まで逝っちゃったものもちらほら。
で、今は上記のラインナップです。
照明がボルテスからLEDに変わってます。
かなり明るくなって水草の調子が一気に上がりました。
このコトブキのフラットLED、自分は結構気に入ってます。
スポンサーサイト

震災その後

その後と言うにはまだ早いかもしれません。

東北地方はまだ復興の一歩すら踏み出せない状況でありますし、
毎日のように余震も続いています。

先ほどは静岡でも大きな地震がありました。
ここ関東でも揺れました。

水槽の水は、11日の大地震以降、
怖くて足すことができません。
全ての水槽で6?7割程度の水量に抑えています。

地域によっては毎日の計画停電もあります。
私の住む地域もその地域です。
電力供給がままならない今、
仕方のないことではありますが、
この趣味をしている方々にとっては、
気になるところでしょう。

原発の件もあります。
都内や埼玉でも通常より多い放射線物質が測定されたようです。

東北地方の方は言うに及ばす、
ここ関東・首都圏に住む人ですら、
日常の生活とは程遠い日々が続いています。

程度の差こそあれ、
今回の地震によって影響を受けている方々は、
全ての人が「被災者」と言ってもいいと思います。

みんなが被災者なのですから、
助け合って、
何とかして、
一日でも早くかつての日常を取り戻しましょう。

そしてまたこの場で、
アクアについて、
色々な情報を発信し、
またたくさんの方々と交流を深めていきたいと、
強く思います。

被災者の皆さん、一緒にがんばりましょう!

東北地方太平洋沖地震

とりあえず、無事であります。
皆様は、ご無事でしょうか?

ここ埼玉・川口でも激しく揺れたようです。
自分は仕事で都内に居ましたが、
そこでもかなりの揺れで、
正直、最悪の事態が頭をよぎりました。

家に帰れたのは深夜1時過ぎ。
部屋は水浸しになりましたが、
幸い水槽が倒れることはありませんでした。

今も余震が続いていて、
予断を許さない状況ではありますが、
ひとまず、家族の無事が確認できただけでも御の字です。

こちらのブログをご覧になっていただいている、
震源により近い地域にお住いの方々は無事なんでしょうか?
被害が最小限であることを祈っております。

Home

プロフィール

まさ

Author:まさ
魚や水草、水辺の植物
についてのあれこれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード